害獣による被害

ハクビシン駆除は専門業者に依頼する

ハクビシンをご存知でしょうか。知らない人も多いかと思われます。たぬきとかアライグマのような獣になりますが、そこまで有名ではないでしょう。それくらい昔からなじみのあるものでは無いのです。ただそれにもかかわらず、最近はハクビシンによる被害が増えているのです。果樹園に入り込んで果物等を食べたり、人の家の屋根裏や床下に住みつくこともあります。普通、人がハクビシンを駆除をしたり捕獲することは、原則として禁止されているのです。ですから最近ではハクビシン駆除は専門業者に任せるようになっています。夜行性なので、何の動物かもわからないかもしれませんが、被害があれば害獣駆除の業者に来てもらいましょう。

害獣駆除業者に来てもらう

ここ数年でハクビシンによる被害が急増しています。それはハクビシンの生息数が増えているからでしょう。どうしてそこまで増えるのかと言うと、基本的に外敵がいないのです。ですから食べ物さえあれば普通に増えていくのが理解できるでしょう。またハクビシン駆除は、一般の人がすることが禁じられています。ですから自由に捕獲することができないのです。ですから基本的にはハクビシン駆除は、専門業者に頼む必要があるでしょう。ハクビシン駆除をしてくれる業者は、害獣駆除の専門業者として、インターネットに載っているでしょう。絶対に自分で駆除をしようとはしない方が良いでしょう。危険があるとハクビシンも攻撃をしてくる可能性があります。